投稿日:2020年10月24日

外壁塗装はいつやれば良い?具体的なタイミングをご紹介

こんにちは。
大阪府門真市を拠点に、雨漏り修理や外壁塗装を承っております、株式会社アークスです。
平成26年の創業以来、雨樋や外壁といった外装部分だけでなく、内装部分に関しても幅広くご依頼を頂いております。
外壁の塗り替え時期について、いつ頃行えば良いのだろうかとお悩みの方はいませんか?
少し気になる部分があるからといって、頻繁に外壁塗装を依頼すると費用もかかりますし、かといって放置し過ぎるのも不安ですよね。
今回はそんな皆さまに向けて、外壁塗装を行うタイミングについて具体的にご紹介致します。
外壁のことでお悩みの方はぜひ参考にご覧下さい。

塗料が粉状に変化している

外壁を見た時に、塗料が粉状になっていることがあります。
この状態のことを専門用語でチョーキングと言います。
剥がれやヒビ割れなどと比較すると、大したことないように感じるかもしれませんが、粉状になってしまうと雨水などが侵入しやすくなり、建物の劣化を早めてしまう恐れがあります。
放置すればするほど後々かかってくるリフォーム代が高額になるので、気が付いたらなるべく早めに業者に相談しましょう。

築年数から10年経過している

外壁を確認した際、ひび割れや剥がれている部分などがなければ、特に修繕は必要ないだろうとそのままにしておく方もいらっしゃいますが、外壁は10年を目処に修繕をした方が良いとされています。
というのも、見た感じでは綺麗なように思えても、よく見えない部分が劣化していたり、外壁調査をしてみなければ分からない問題点が潜んでいるからです。
ヒビ割れなどに気付かないまま放置していると隙間から雨水などが侵入して、建物を腐らせたりシロアリの発生を招いたりします。
特に目立つ劣化が見られなくても、定期的に外壁調査を依頼するなどして状態を確認していきましょう。

早めの相談で高額修繕を回避しましょう!

外壁塗装を行うタイミングについてご紹介致しましたが、参考になりましたでしょうか。
10年以上経過していなくても気になることがあれば、なるべく早く相談することで建物の耐久性も維持ができ、費用も抑えられます。
弊社は大阪府のみならず、近畿一円ご依頼を受け付けておりますので、外壁のことで少しでも気になることがあればいつでも弊社にご相談下さい!
それでは最後までご覧頂き、ありがとうございました。

株式会社アークス
〒571-0058 大阪府門真市小路町2-12-101
TEL:06-6903-1222 FAX:06-6903-1223


関連記事

外壁塗装で弊社が選ばれる理由

外壁塗装で弊社が選ばれる理由

こんにちは!大阪府門真市に拠点を置き、外壁塗装・雨漏り修理を手がける株式会社アークスです! 今回は、 …

株式会社アークスの業務案内♪

株式会社アークスの業務案内♪

こんにちは! 大阪府門真市に拠点を構え、近畿一円で活動しています株式会社アークスです。弊社は戸建て住 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社アークスでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサ …

施工実績  お問い合わせ